そこまで車に関してはそんなに好きではない、詳しくない人でもハリアーは一目見ればひきつけられる魅力があるといえるでしょう。

ハリアーは車好きでない人でも車好きにしてしまう魔力があるといえるほどです。

しかしもちろん、オーナーだからこそ分かる欠点もあるので、それはよく知っておいたほうがよいでしょう。

その手の確認は必須といえるでしょう。

ハリアーのおすすめ

特に注目しているのが、2.0Lのガソリンエンジンのモデルのエレガンスでしょう。

これは燃費がかなりよくなっています。

重量1.6トンで16.0kmがリッターあたり、というのは最高とはいいませんがそこそこよいデータといえるでしょう。

そして、新型ハリアーには、アイドリングストップ機能が付いたのです。

実はこれはこのクラスのエンジンにおいてはトヨタにおいて初になります。

徐々に進化していき、高性能になっている、という実感があるのはよいです。

ハリアーの内装

そして、やはり新型ハリアーの内装の質感は素晴らしいです。

ハリアーといえば内装といえるくらいに内装に目がいくことでしょう。

革シートが標準ではなくオプションである、というのがやや気になるところではありますが、まずはよいシートであるのは確かでしょうから、そこまで気にしないでもよいでしょう。

ディープボルドーの内装色ですが、これもなかなかよいです。

ボルトーはなかなか個人的な好みの差が現れてしまうことが難しいとはいえます。

試乗車のハリアー エレガンスには、運転席パワーシートが標準装備であり、これもよいところでしょう。

革シートにしなくてもパワーシートになるわけですから、これは嬉しい部分です。

パーキングブレーキも足踏み式であり、こちらのほうが使いやすいです。

アイドリング時の静粛性は非常に高く、実際に試乗した時にはこれが実感できるほどでした。

やはり、ワンランク上の上質感があります。

ハリアーに乗ってみて

試乗した感想なのですがまずハンドルが軽いです。

スイッスイッと回すことができるようになっています。

その上で安定感もありますから、女性でもこれならば運転をしやすくなることでしょう。

新型ハリアーはウインカーもしっかりとしています。

クリック音もなかなかよかったです。

ブレーキのタッチもやや軽めですから、これは人によって好みがわかれることでしょう。

しかし、違和感なく踏めるのでそこまで心配することはないです。

アイドリングストップもエンジンが温まっていると止まってくれるようになっていますから、これも魅力です。

エンジンが止まるときも静かになりますから、振動などや音なども不快な部分が少なく、かなり高級感の上に乗り心地が追求された車、という印象を受けることができました。